ソウタのひぐらし

三日坊主の母に代わり、ソウタが綴る日々の記録。


晴れ

今日は丸亀の花火です。私用で離れていた父とも1週間ぶりの感動の再開、もほどほどに。移動です。マルナカ併設の公園で遊びながら花火を待ちます。兄者は公園のすべり台をがあまりにも楽しかったのか、花火もそこそこに、意気揚々顔ですべり台を始めました。楽しかった。それでは、泣きながら母を追い、やがて眠りについた兄者を追いかけて、私も夢の中に。

晴れ

今日は約束の花火でした。風との戦いといったところですが、気温は涼しく、だいぶ見物しやすかったです。昨日ごしょごしょと、カメラを撮ってる兄者の姿は目撃していたのですが、カメラの中に、何枚かのそれらしい写真と兄者の顔アップが写っていました。カメラの処理速度が遅くなっていたので、何処か設定をイジったか、部品を歪めるかしたのではと母に疑われていました。「花火の写真ばかり溜まっていくね」とばあば。明日も花火らしいので。その後もカメラを見つけては遊ぼうとする兄者を見ながら「何処かに使わなくなった古いカメラが無かったかしら」と、母。これは、兄者の趣味が広がるかもしれません。バラエティに興味のない兄者にテレビを消されたので、今日はもう、おやすみなさーい。

曇り時々雨

何故か万華鏡を鼻に押し当てる兄者。不思議です。ドミノがドミノ倒しになることを、何よりも悲しむ兄者ですので、何か、凡人とは別の考え方があるのでしょう。母の膝の上では、多少の妥協を許し、野菜入りのチキンライスも食べるようです。ただし、野菜は吐き出すようです。そんな兄者に正しい万華鏡の使い方を示すべく、口に入れてたらとめられました。なんで?!

私の朝は、速いです。およそ殆ど、1番に起きて、母の髪の毛をひっぱって目覚めさせます。そして、今日は!なんと!雨!久々の、雨らしい、雨!!なので花火はじいじの仕事の予定と合わせて、明後日です。その間、私は母で目潰しの特訓。最近、昼寝中に兄者に踏みつけられる事件が頻発しているので、技に磨きをかけております。

晴れ

なんだかんだで、つかまり立ちが出来ました。昨日と今日で、どう違うのかわかりませんが、微妙な変化の積み重ねが、成長に繋がるのだとか。兄者はマグを何処かに紛失してしまった代わりに、上手にペットボトルでお茶を飲んでいました。飲み口が小さい分、実はコップよりも飲みやすい?夜はみんなで手持ち花火。打ち上げ花火の音に怖がる私でも、これなら楽しめるのでは?、と言われての参加ですが、これは…。想像以上の楽しさです。「様子見で安い花火を買ってきたけど、明日はもっと、ちゃんとした花火でしようね」とのこと。明日もなんて、わくわくがとまりません。

ちょっと雷?

「いつも飲んでるお風呂のお湯よりマシでしょう」と、水道水を飲ませてきた私の母。少しして、不安そうに「1日タンクに貯まったお風呂のお湯と、カルキの抜けてない水道水、どっちがマシかな?」と無駄な論議。なので今日は、ベビーウォーターを買おうと言いながらベビージュースを買ってもらいました。ご飯と一緒にミネラルアクア、あまりの美味さに取っ手を持つ手に熱がこもります。とはいえ、マグを上に傾けることは難しいのでお手伝い願います。いつもコップをひっくり返す兄者も、今日は上手に最後までお茶を飲んでいました。夏の暑い日は、飲み物の大切さが違うんですね。そうそう、水道水を飲んでも大丈夫だろうと言われている月齢は、生後6ヵ月かららしいです。

晴れ

よく見たら、兄者の顔に小さな青いアザ2つ。いったい、いつ、どこで、怪我を…。今日の兄者は自分で歯みがきを、10秒達成しました。残りの20秒は母にやってもらっていましたが、嫌そうでした。私は、つかまり立ちならぬ、つかまり中腰を披露。部屋の引き戸も開けれるようになりました。夜のお休みタイムでは、母がしきりに布団の上に誘導してきます。ソファーのカドやら机のカドを、隠しても隠しても突進すると悩み顔の母を尻目に、私は床の上でカバンを漁っていたいのです。